4代目で始めての男の子うさちゃんとの日常


by usamomoryou
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最終日、羽田についてからドタバタ

今日は最終日、12時30分の飛行機で戻るのでそれほど観光はしてられ無いので近場を探索。
函館駅の近くに青函連絡船の中を資料館にした所があったのでそこにはいる事に。
時間が早かった事で人は私達と年配の夫婦だけだったのでゆっくり写真を撮ったりしながら回れました。
台風で何隻も沈んで犠牲者がたくさん出た事があったなんて知らなかったです。その当時は台風の進路予測が出来なく、今だったら防げた災害だっただろうな。
船の上から函館山をパチリ。
a0233616_03415.jpg

その後は、空港に近いトラピスチヌ修道院に行って見ました。
駐車場は入口付近の駐車場の係りの方に呼び止められてそこに置いたんだけど、その時係りの方が「全部有料駐車場で無料駐車場は有りません」って聞いてもいないのに言うから何でかなと思ったら、車を置いて歩いていると、停車していたタクシーの運転士の方に、「あそこに置いたの。こっちの方に安い所があるんだよ。あんな風に旗を振られたらはいっちゃうよね」って言われて、何だが損をして気分に(ーー;)
安い所とは100円高いだけだったからまだよかったけど。
その後に、トラピスチヌ修道院の敷地に入ると、年配の女性の方が、「初めてですか?」って話しかけてきて、思わずうなずいたら、「案内します。こちらです」って半ば強引に連れて行かれてしまって、この時点で駐車場の事も有ったので、後で案内料金を請求されたりして、とか疑心暗鬼になってました。
結局、その方は昔観光課に勤めていたようでこの修道院に見学させてくれるように交渉したようで、きっと思いいれがあって、親切で案内してくれているようです。
おばさん、疑ってごめんなさい。私、少し愛想が悪かったかも(;^_^A
見る所が少ないので見学は直ぐに終了。
a0233616_0331755.jpg

早めにレンタカーを返却して、空港で出発時間まで時間を過ごしてました。
a0233616_0351861.jpg

私って、時間ギリギリってダメなんですよね。いつも時間を持て余してます。(笑)
時刻どうりに離陸。
あまり飛行機に乗る機会が無いから乗ると嬉しくって、写真を撮りまくってました。
他の乗客は殆んど寝てました。
半島がくっきり地図と同じと大喜び
a0233616_0474085.jpg

雲が無かったので海と陸との境がはっきり見えました。
a0233616_0421473.jpg

曇って意外と低い所に出るんですね。
a0233616_0425936.jpg

秋田県の鳥海山、高い山だけ有って頂上付近には雪が積もってます。
a0233616_0454581.jpg

無事に14時に羽田空港に到着。

その後、プチトラブルが‥‥(>_<)
預けていた荷物を受け取り、空弁を購入して駐車場に向かい、駐車場入口で事前に料金の精算を済ませて、車のところへ。
置いたと思われるところへ行くと車が無い。
桃パパが自信満々で5階だと言ったのですが、私は、そんな上まで上がったかな?
桃パパに駐車場の場所を覚えて置くように言ったので私は全然覚えてない。周りに止まっていた車種しか覚えて無くって、二人で探しまわりました。何回か、鍵の開閉のボタンを押すと、車からのピピの音が聞えるんです。
この近くだと探しても無い。険悪なムードが漂ってました。
私が、「こんなに上まで来た?もっと下なんじゃないの」と4階に下りても無い。でも車からの音は聞える
調度その場所が一階からの吹き抜けで、桃パパが下を見ると下に車が見えたそうで、結局3階にありました。鍵の開閉で鳴る車でよかった。
今度は絶対メモしておこう。
15分も探し回り、先に精算しているからまた追加料金を払わないとイケないかと思ったらギリギリ15分までは平気でした。
やれやれと思って、桃パパが乗る前に購入した炭酸飲料水の蓋を開けたら、物凄い勢いで噴出して、私の服はビチョビチョ(T_T)
「パパ、振っていたの」楽しい旅行だったのに最後にこれか
こんな姿で綾ちゃんを迎えに行くの。家で着替えたら時間がかかっちゃうし、早く迎えに行ってあげたいから、ウェットチッシュで一生懸命拭いて、乾いてきたらシミにもなってなく分からない状態に、何とかそのまま迎えに行けました。
にほんブログ村 うさぎブログへ
にほんブログ村
[PR]
by usamomoryou | 2012-06-15 21:06